石川県医師会入会の手引き

はじめに

 医師の使命は、わが国の医療・保健・福祉のあり方を守り、そのリーダーとして活躍することです。
 この使命を遂行するために民法によって唯一認められた公益法人が、日本医師会をはじめとする各都道府県医師会及び各郡市医師会です。
 医師の半数は勤務医が占めており、地域の福祉向上のために勤務医と開業医が情報交換をし、医療を取り巻く諸問題の解決に取り組むことが重要であります。
 勤務医の皆様には、医師会活動のご理解を頂き、医師会に入会し活動して頂きますようお勧め致します。

医師会の構成

郡市医師会
石川県医師会
日本医師会
 まず、郡市医師会へ入会して頂き、石川県医師会を経て、日本医師会員となります。

日本医師会の会員種別

A@会員
病院・診療所の開設者、管理者及びそれに準ずる会員
AA(B)会員
A@およびAA(C)以外の会員
AA(C)会員
医師法に基づく研修医
B会員
AA(B)のうち日本医師会医師賠償責任保険加入の除外を申請をした会員
C会員
AA(C)のうち日本医師会医師賠償責任保険加入の除外を申請をした会員

会費(年額)

区分 A@会員 AA(B)会員 AA(C)会員 B会員 C会員
日本医師会
(うち医賠責保険)
126,000円
(66,000円)
68,000円
(40,000円)
21,000円※2
(15,000円)
28,000円
(-)
6,000円※2
(-)
30歳以下※1
39,000円
(11,000円)
石川県医師会
(うち会館運営負担金)
96,000円
(9,500円)
19,200円
(1,900円)
免除
(-)
19,200円
(1,900円)
免除
(-)
郡市医師会 それぞれの郡市医師会にお問い合わせ下さい。

※1 4月1日現在30歳以下の会員
※2 会費6,000円については申請により免除

入会の手続き

 居住(勤務)される各郡市の医師会に入会書類を請求し、まず郡市医師会へご入会下さい。
 勤務医師にあっては、入会金は不要です。
 また、研修医は会費が免除となり入会金も不要です。

医師会入会後の特典

石川県医師会の特典

  • 1.医事紛争への対応
  •  医事紛争が発生した場合、石川県医師会の医事紛争対策委員会に報告して頂き、顧問弁護士を中心に迅速、且つ責任を持って早期解決を図ります。
  • 2.医療事故調査制度における支援
  •  院内医療事故調査について、石川県医師会をはじめとする支援団体の調整連絡役として、必要な支援を行っています。
      TEL.076-239-3800(月〜金 9:00〜17:00 ただし祝日及び年末年始は除く)
      TEL.076-239-2550(ホットライン:上記以外)
  • 3.石川医報
  •  月2回発行する石川県医師会の広報誌で、石川県医師会の討議事項や地域医療に関する最新の幅広い情報を掲載しております。また、会員からの随筆やご意見も投稿して頂いております。会員であれば、どなたでも投稿できます。
  • 4.インターネット事業
  •  石川県医師会ホームページ「会員向けサービス」の閲覧、石川県医師会メーリングリスト(くろゆりML)への参加ができます。
  • 5.「石川県医師会認定かかりつけ医」認定制度
  •  地域住民から信頼される地域医療・保健・福祉を担う総合的な能力を有する医師を医師会が「かかりつけ医」として養成・認定しています。
  • 6.生命保険の団体取扱い
  •  生保会社6社と有利な保険料で契約できる団体取扱の契約を行なっています。
  • 7.金沢エムザ「Meiロイヤルカード」の入会
  •  入会いただくと、@ポイントが通常の2倍、Aカード発行時に1,000ポイント付与、B駐車料金が2時間無料になる「駐車パスポート」交付の特典が付きます。
  • 8.ドクターバンク登録事業
  •  医師の就職の情報提供及び斡旋を目的とした無料職業紹介制度です。
     (詳細は、TEL 076-239-3802 或いは
  • 9.石川県女性医師支援センター
  •  県医師会内に石川県女性医師支援センターを設置し、女性医師の皆さんの就業継続のため、経験豊富な5名のコーディネーターが相談に応じ、復職研修、セミナーの開催等様々な活動を行っています。
     また、県内15研修病院には、先輩格のメンター(助言者)を配置し、相談への対応も行っています。
  • 10.石川県医師協同組合の利用
  •  組合員の医業経営への支援と福祉を目的とした協同組合であり、割安な物品販売及び団体保険のご紹介を行っています。
     ●医師賠償責任保険
      日医医賠責保険の自己負担部分100万円を補完する保険を取扱っています。
     ●大型グループとプラスグループの生命共済
      格安な掛金で最大保障額1億4,000万円の死亡保障が得られます。
     ●休診共済と所得補償保険
      簡単な告知による申込で団体契約30%割引を適用します。
     ●一般で入るより割安な集団扱い自動車・火災保険を取扱っています。
     ●医学書及び定期刊行図書の年間購読が割引価格で購入できます。(お支払いは口座振替になります)
     ●車両・住宅等の各種紹介制度をご利用ください。
     ●医業経営に詳しい税理士・社労士・コンサル会社がワンチームとなり、セミナー開催・情報提供・個別相談を行っています。
     (詳細は石川県医師協同組合
     購買部 TEL 076-239-4144
     保険部 TEL 076-239-3820)
  • 11.石川県医師国民健康保険組合への加入
  •  当組合への加入は、石川県、富山県及び福井県の区域内に住所を有し、医療・福祉の事業又は業務に従業する75歳未満の石川県医師会員であれば、開業医、勤務医等に関係なく、どなたでも加入できます。
     保険給付は、国民健康保険法に定めているもののほか、傷病手当金支給制度もありますので、皆様方の加入をお待ちしています。
     (詳細は石川県医師国民健康保険組合 TEL 076-239-4155)
  • 12.石川県医師信用組合の利用
  •  いししんは、組合員の医業経営の安定、発展を金融面からお手伝いいたします。
     ◆加入方法
      出資金・・・開業医10,000円(10口)、勤務医2,000円(2口)です。
            毎年6月の総会後、配当金をお支払いいたします。
     ◆預金 ・普通預金 ・定期預金 ・定期積金 ほか
     ◆融資
      ・事業ステップアップローン ・メディカルローン ・借換え専用ローン ・事業継承ローン
      ・新規開業ローン ・教育ローン ・オートローン ・災害復興支援融資 ・住宅ローン
      ・リフォームローン ほか
     ◆振込手数料 ご本人名義口座への振込は無料です。
     (詳細は石川県医師信用組合 TEL.076-239-0126)
  • 13.石川県医師会臨床検査センターの利用
  •  会員等から依頼を受け、厳しい精度管理の下で検体検査等を行っています。
     (詳細は石川県医師会臨床検査センター TEL.076-239-3830)
  • 14.研修医への支援
  •  県内において研修する臨床研修医が、質の高い、充実した研修を受けられるよう、合同オリエンテーションの開催や研修医自らが企画・立案する「石川県研修医学会」などへの支援を行っています。

    研修医のみなさまへ
    〜医療事故対策のための賠償責任保険〜

     医療事故、医事紛争が増加していることは、よくご承知のことと思います。避けることが出来ない医療事故もあります。医療に従事する際には、事故対策として賠償責任保険に必ず加入しておくことが必要です。特に最近は、病院だけではなく、担当医の責任を問い、賠償を求めるケースがあります。
     これまでは学会の保険に加入する方法がありましたが、2年間は特定の専門科目を決めない現在の臨床研修医制度では、日本医師会の医師賠償責任保険の選択がベストです。
     日本医師会では平成17年4月から臨床研修医のためにAA(C)会員制度を実施しています。医賠責保険料15,000円のみです。医療事故が起きた時、石川県医師会に相談頂ければ色々アドバイスが出来ます。
     金銭的なことだけではなく、いざとなれば石川県医師会に相談すれば良いという安心感のもと、後顧の憂い無く、研修を受けることが出来ます。

    日本医師会の特典

  • 1.医師賠償責任保険制度
  •  日医A会員が対象であり、会員が一人で紛争処理に悩むことなく、都道府県医師会や顧問弁護士が事故処理を担当し、バックアップ致します。最高限度額は1億円まで保障されています。
  • 2.日本医師会年金制度
  •  自分で積み立てた資金を将来自分の年金として受け取れる制度です。受取開始時期は、生活設計に応じて延長(短縮)ができます。
    加入資格:満64歳6か月未満の日医会員
    基本年金保険料:月額12,000、いつでも増減額可能
  • 3.刊行物の配布
  •  日本医師会雑誌が毎月発刊され、医学・医療全般、医療情勢に関する最新の情報が得られます。その他、日医ニュース等も発行されています。
  • 4.日本医師会認定産業医
  •  所定のカリキュラムに基づく産業医学基礎研修50単位以上を修了した医師、又は、それと同等以上の研修を修了したと認められる医師に日本医師会産業医の認定証が交付され、この認定証は5年毎に産業医学生涯研修20単位以上を修了した医師について更新ができます。
     石川県医師会産業医部会に入会(年会費2,000円)されますと、石川県医師会産業医部会主催の研修会をご案内し、受講料は無料となります。
  • 5.日本医師会認定健康スポーツ医
  •  日本医師会が定めた講習科目に基づく健康スポーツ医学講習会を修了したと認められる医師に、日本医師会認定健康スポーツ医の認定証が交付され、この認定証は5年毎に所定の要件を満たした医師について更新することができます。
  • 6.日本医師会生涯教育制度
  •  連続した3年間の単位数とカリキュラムコード数(同一コードは加算不可)の合計数が60以上の者に、3年間の認定期間がついた「日医生涯教育認定証」が発行されます。
     最短で医師免許取得直後から参加できます。
    7261
    ページTOP