三期目のご挨拶
能美市医師会会長
松田 健志

能美市医師会のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。能美市医師会は能美市(人口約50000人)と能美郡川北町(人口約6200人)の保健、医療を担当しています。現在、能美市立病院、芳珠記念病院の2つの総合病院、療養型が主の寺井病院の3病院と開業医26名(総会員数74名)の規模で、県内で一番会員数の少ない医師会です。

能美市医師会では、住民の皆様に健康で安心して暮らせる町作りに貢献するため、現在以下の事業を行っています。

@ 地域包括ケアシステムづくり

A 認知症初期支援チーム派遣

B 糖尿病重症化予防

C がんの早期発見、がん検診の啓発

  市民講座「明日のためにがんを知ろう」の開催
  けんしん精度管理委員会の開催

D 休日当番医の実施

E 母子保健活動

F 介護保険事業

G 産業保健事業

H 地域健康・福祉事業

特に、市の健康推進課と5年間続けているBの糖尿病重症化予防の取り組みが、中央社会保険医療協議会総会(第348回)資料(p.58)に取り上げられました。今後さらに充実していく所存です。

会長を任命され三期(5年目)になります。今まで通り、今後もよりよい町作りのお手伝いが出来るよう努力してまいります。皆様のご意見、ご相談をお気軽にお寄せいただければ幸いです。


過去の「ご挨拶」はこちらから閲覧できます。