石川県病院協会


 石川県病院協会は、昭和24年9月に設立され、土肥章司先生(当時の国立金沢病院院長)を初代会長として発足しました。
 本会は、石川県内を区域とし、本会の趣旨に賛同した病院の管理者又は医療法人にあっては、理事長、私立にあっては開設者を以って会員としております。
 現在、本会には県内病院の90%以上が加入しております。それゆえ、石川県内の医療・介護を含めた福祉政策を決定する石川県の各種協議会に多数の委員が参加し、会員の意見や要望を行政政策に反映しております。

会員構成

県内病院・介護医療院の管理者又は理事長及び開設者
令和4年4月現在 87名

年間行事

開催月 主な行事
4月第1回理事会
5月通常総会並びに管理者研修会
8月第2回理事会
10月病院職員研修会
11月優秀研究賞論文応募(候補者推薦受付 翌年2月末締切)
12月第3回理事会
2月病院機能評価受審支援セミナー並びに相談会(公益財団法人日本医療機能評価機構共催)

1716