能登北部医師会会長   定梶 裕司

  わたくしども能登北部医師会は、穴水町、珠洲市、能登町、輪島市4つの市町にまたがっております。わたしたち医師会会員は、主として日常の診療を通して地域の方々とかかわるとともに、同じ地域で生活を共にしています。診療の他に市町を主とした行政と協力して住民健診、予防接種や乳幼児健診、休日当番医制度、学校医さらに産業医の活動に取り組み、地域の保健・医療全般にわたって取り組んでいます。特に診療においては、この地区の基幹病院である公立穴水総合病院、珠洲市総合病院、公立宇出津総合病院、市立輪島病院と各診療所が連携をとるべく日ごろの情報共有に努めています。また、重要性が増している介護保険においても行政と緊密に連携を図り、運営に大きくかかわっています。
 社会保障全般の存続の厳しさが指摘されていますが、皆保険制度を維持しつつ医療の質を確保することも重要な役割と考えます。将来にわたり、医師会会員一人一人が医療・福祉・介護の多岐にわたる事柄に適切に対応し、すべての年齢層において地域の方々の心身の健康に貢献できるように努めてまいります。


能登北部医師会
〒928-0001 石川県輪島市河井町2部287番地1
TEL 0768-22-5457 FAX 0768-22-7438