平成25年度石川県医師会医療功労者表彰式

会長 祝辞

     平成25年度石川県医師会医療功労者表彰式の開催に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

     本日は、日本医師会会長代理といたしまして、小森日本医師会常任理事、そして谷本石川県知事並びに大変ご多忙の中、多くのご来賓の先生方においで頂きまして心から御礼を申し上げます。

     本日、7月28日は、石川県医師会の創立記念日に当たり、我々会員にとりましては、記念すべき大切な日となっております。このため、昨年度までは、この日に因み「創立記念祭」を毎年開催してきたところでありますが、昨年4月の公益法人への移行を契機といたしまして、会員の皆様方のご理解を頂き、従来の「創立記念祭」の開催は、昨年の105周年の節目開催を最後にいたしまして、5年に1回とすることにいたしました。今年からは、装いも新たに様々な工夫もしながら「医療功労者表彰式」として執り行うこととさせて頂いたところであります。

     この後の表彰では、永年、地域医療に貢献されました会員の皆様や、永年にわたり医療に従事された方々に対する表彰に加え、叙勲を受章された方や長寿会員の皆様にお祝いを申し上げるとともに、対象となられる428名の皆様のご功績に改めて心から敬意と謝意を表します。

     加えて、今年も3名の会員が医療功労者として知事表彰を受賞されることとなっており、改めて谷本県知事に感謝申し上げます。

     また、本日お帰りの際に、心ばかりの記念の品をご用意いたしました。内灘町にあります障害者施設の授産製品でありますパウンドケーキを初めての試みとして用意させて頂きました。そのような工夫も凝らしながら、公益法人としての社会的な使命や責務を常に念頭に置きながら、出来る限りの貢献にも努めて参りたいと思っております。

     さて、石川県医師会の大きな懸案事項の一つでありました公益法人への移行については、昨年4月の移行から、移行期の暫定的な役員任期でありました1年余が経過いたしました。6月16日には、今後2年間を任期とする役員改選の選挙が行われ、多くの皆様からご信任を頂き、引き続き、会長職を担わせて頂くこととなりました。

     ご支援を賜りました会員の皆様方には、心から感謝を申し上げますとともに、今後2年間の2期目についても、引き続き「会員の目線で山積した課題を受け止め、県民に寄り添った、また身近で解り易い医師会」を目指し、各種の取り組みをしっかりと推し進めて参りたいと思っております。

     その大きな柱の一つが、地域医療の再興に向けた取り組みであります。具体的には、高齢化が進む中で多職種の参加の下に進めております、在宅医療のさらなる充実・強化を願っており、医療機関の診療情報を共有するシステムの構築を考えております。

     また、本日は、金沢大学附属病院の富田病院長にもご出席を賜っておりますが、金沢大学附属病院のCPD センターの協力を得て整備することになりましたテレビ会議システムの導入を行う予定であります。様々な関係機関や団体等々連携・協力しながら個々の取り組みを着実に推進することとなっております。

     また、そうした取り組み等については、県において所要の財政措置を講じて頂いているところであり、改めて谷本県知事のご配慮に感謝申し上げる次第でございます。

     一方、国の医療政策に目を転じますと、去る7月23日には、いよいよ第二次安倍政権のTPP 交渉への参加が始まった訳であります。8月20日には、政府の社会保障制度改革国民会議がしっかりと報告書の取り纏めを行いまして、それによって今後の改革の方向性が示されることとなっております。

     また、来年4月におきましては、引き上げが予定されております消費税の問題。我々にとっては、控除対象外消費税という非常に重要な問題があります。

     これから様々な医療制度の根幹を揺るがしかねない重要な案件が、正にその正念場を迎えようとしております。

     我々県医師会としても、そうした国の動きをしっかりと見ながら、どの政策が国民の安全な医療の確保に資する政策であるか、もう一点は、公的医療保険による国民皆保険制度が名実ともに堅持出来る政策なのかどうかをしっかりと我々は検証しながら、所要の対応に努めていく覚悟でございます。

     嬉しいことに、先週行われた参議院議員選挙におきまして、医師会の組織内候補として擁立した日本医師会副会長の羽生田たかし先生が皆様方のお力添えによって25万票を獲得し、見事当選を果たされました。これからは、横倉会長の代理としてご出席を頂いております日本医師会の小森常任理事のお力もお借りしながら、日本医師会と協働し、そして国政の場に我々医療現場の声をしっかりと反映させていく必要があると考えております。

     県医師会といたしましては、引き続き、県民の健康と生命を守るために執行部が一丸となって取り組むことを改めてお誓い申し上げます。本日、ご出席の皆様方には、当会の活動に対しまして変わらぬご理解とご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

     最後に、本日、お忙しい中をご出席頂きました関係各位に重ねて御礼を申し上げますとともに、皆様方の今後益々のご活躍とご健勝を心から祈念申し上げまして、開会のご挨拶といたします。ありがとうございました。

    平成25年7月28日

    石川県医師会 会長 近藤 邦夫

被表彰者

    会員の部

        (年齢順)
        郡市医師会氏名医療施設名
         加賀市医師会  上田 良成  上田医院 
         羽咋郡市医師会  岩脇 昭  医療法人社団岩脇医院 
         能登北部医師会  四十住 伸一  医療法人社団あいずみクリニック 
        (年齢順)
        郡市医師会氏名勲  等受章年月日
        七尾市医師会 横山 文男  旭日双光章  平成24年11月3日 
        小松市医師会 森田 孝文  旭日双光章  平成25年4月29日 

    医療従事者の部

166
ページTOP